京都精華大学学長の竹宮惠子さん

京都徳島県人会の皆さん、こんにちは。

 

今日は5月5日。大型連休もあと残すところ1日となりましたが、いかがお過ごしですか?

昨日の陽気から一転して、今日は雨。

新緑を洗うようにやさしく降る雨ですが、予定の行動を足止めされた方も多いのではないでしょうか。

 

今朝の読売新聞「顔」欄には竹宮惠子さんが登場。

徳島県の出身で、漫画家としてはもちろん、新たに大学のトップという顔が加わりました。

既に2000年から京都精華大学マンガ学科の教授に就いておられたので、京都にも関わりが深いのですが、自宅は福岡にあるということなので、健康管理には気をつけて頑張って頂きたいと思うところです。

 

高校時代に故 石ノ森章太郎宅を訪ねていたり、週刊マーガレットの新人賞に佳作入選したりと、早くから才能を発揮されてきた同氏、これからのご活躍にも目が離せません。

 

京都徳島県人会としても、頑張る県人を代表する一人として、応援して参りたいと思います。

 

竹宮惠子さんの公式HP

竹宮惠子さんウィキペディア

 

2014年5月5日 読売新聞朝刊記事
京都精華大学学長に就任した漫画家 竹宮惠子さん(徳島市出身)
竹宮惠子さん 読売「顔」140505.pdf
PDFファイル 246.7 KB