女子駅伝徳島県チーム選手が日本人女子ワンツーフィニッシュ(東京マラソン)

京都徳島県人会の皆様、こんにちは!

 

もう皆さんご存知のことと思います。

年初めの全国女子駅伝でも大活躍した徳島県チームのスターターとアンカーを務めたおふたりが東京マラソンの日本人女子のトップと2位でゴールしました!

今年も徳島県チームの躍進の牽引車だった第1走者、伊藤舞(所属 大塚製薬)さんと、アンカーの新宅里香(所属 しまむら)さんが2月に行われた東京マラソンで輝かしい成績を残されました。

 

これからの女子長距離界をリードするであろうおふたり。

もっともっとタイムは短縮できそうなおふたりのこと、まだまだ活躍が期待できそうですね!

 

自然と期待が沸くのが来年の女子駅伝(少し気が早い)。

ぜひ頑張ってもらいたいものです。

京都徳島県人会も全力で応援いたします(宣言)!

 

伊藤舞さんと新宅里香さん、東京マラソンで日本人女子ワンツーフィニッシュ!
翌日の新聞記事の抜粋です
20140224 東京マラソン記事ダイジェスト.pdf
PDFファイル 77.6 KB
2014東京マラソン 朝日と読売 スポーツ面
20140224東京マラソン記事(朝日と読売).pdf
PDFファイル 945.0 KB

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    山本復一 (土曜日, 01 3月 2014 22:54)

    女子駅伝でお会いしましたが、長距離(フルマラソン)も走るとは
    知りませんでした。それも順位、タイムとも素晴らしく、改めて
    尊敬します。
    これからも、頑張ってください。